競馬予想

競馬、というものには必ず「予想」というものがつきまとうものです。

この「予想」というものは、内容的にとてもバラエティに富んでいます。

一般的に言う「予想」というものは、「競馬は速い馬、強い馬が勝つもの」ということを前提として、その競走馬の「実力」を強く反映させるものです。

またこの実力を考える時の参考となるものは、調教内容やタイムがあり、また過去の実績や距離の適性などを判断するための材料としての「血統」があります。

そしてそのレースの出走馬の構成などから、レースの展開を予測した上で結論を出しているものがほとんどです。

また、このような要因を全く考慮しない予想も存在します。

競走馬自体をまったく無視した形で、ただ馬券対象になると思われる「数字」だけに注目した「出目予想」もあります。

そして、着順はあらかじめ主催者などによって決定されており、馬券の対象となる競走馬を暗示するメッセージ(サイン)が、出馬表や広告、時事ニュースや世相など、あらゆるところに隠されているという前提の元で

サインを読み取ることで馬券の対象となる競走馬を予想する、という「サイン理論」というものさえ存在しています。

こうなるともう競馬自体の存在意味がわからなくなってきそうです。

予想を専門に行う人たちのことは「予想家」と言い、競馬新聞やスポーツ新聞の記者などがその典型的な例です。

地方競馬では、競馬場内の所定の場所で自らの予想を販売する職業が成り立っていますが、中央競馬の場合は場内の予想屋の販売活動は認めていません。
posted by 競馬必勝法ナビゲーター at 19:32 | 予想マニュアル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。